買い取りの手続きを行うと、最終的にはお店からの支払いとなります。物を売却する訳ですから、その売却額が売り手に渡される訳です。ところでその方法には、大きく分けると2種類あります。お店のスタッフが直接売り手に手渡す方法と、銀行振込という方法がありますが、宅配買取の場合は大抵後者になります。というのも宅配の方法の場合、お店のスタッフと売り手は、直接対面することはまずあり得ません。基本的にはメールや電話で遣り取りをすることになり、手渡しをするのはやや困難なシステムになるからです。したがって基本的には、銀行振込に限定されることになります。他の買取方法とは、大きく異る点の1つです。ちなみに銀行振込でいつ頃に支払われるかは、お店によって色々と異なります。査定当日に支払われるお店もあれば、1週間程度を要するお店など色々です。

宅配買取で提示する事になる書類

宅配買取を利用する場合には、必ずと言ってよいほど準備するべきものがあります。それが書類です。これだけは、どのお店でも必ず必要になります。と言っても、特に特別な書類ではありません。大抵は身分証をお店に提示する訳です。また書類を提示すると言っても、原本をお店に渡す訳でもありません。大抵はコピーを郵送物と一緒に同封することになります。というのも宅配買取には、色々と法律があります。古物商に関する法律が定まっていて、必ず売り手の情報を確認する必要がある訳です。基本的には公的機関から発行された書類のみが有効となり、社員証などでは身分証としては無効扱いされる事もあります。免許証や保険証あたりが無難です。なお買い取り店によっては、やや専門性の高い書類が求められることもあります。しかし問い合わせをすれば丁寧に教えてくれるので、質問がある時には電話などで問い合わせをすると良いでしょう。

スピード重視ならば宅配買取の場所は大事

宅配買取では、しばしばスピードが求められます。というのも買い取りを望む方々によっては、急ぎの事情もあるからです。例えば引っ越しです。そもそも人々が買い取りを行う理由は、大抵引っ越しです。荷造りをしている最中に、色々と不要なものが出てきて、それをいち早く処分したいとのニーズも生じる訳です。それで買い取りを利用する訳ですが、急ぎだけにスピードが求められます。そのスピードは、業者によって異なる訳です。郵送をした翌日には買い取りが可能なお店もあれば、かなり日数がかかるお店など色々あります。その日数は、やはり地域と大きな関係があります。自宅近くに郵送するとなると、それほど多くの日数を要しません。しかしかなり離れた地域の場合、1週間ほどを要する事もあります。ですのでスピードを求めるならば、宅配買取の業者の所在地などは重要な情報になります。

Web査定はもちろん、LINEでの査定も受け付けております。 東京都内では方南町、中野新橋、千駄木、茗荷谷に4店舗ございます。各店舗最寄駅からすぐなのでアクセスも便利です。どなたでも気軽にご利用いただけるように、温かい雰囲気のお店づくりをしております。 ご年配の方や女性お一人でも気軽に、安心してお立ち寄りいただけるような、いろいろお客様が入りやす温かい雰囲気のお店づくりをしています。 宅配買取やLINE査定もあります